スキンケアの基本

スキンケアの基本と言えば、やはり洗顔です。洗顔の方法、洗顔石けんなど、間違っていると幾ら良い化粧品を使ってもなかなか肌トラブルは治りません。特に乾燥肌、シワ、たるみ、などは洗顔がとても重要となるのです。ここでは正しい洗顔法についてご紹介しましょう。

泡立てまずメイクをしている場合はクレンジングを行いますが、クレンジングにもいろいろなタイプがありますが、できるだけ刺激の少ない肌に優しいものを使用したいものです。そして次に洗顔となりますが、洗顔料は泡洗顔が出来るタイプがおすすめ。泡洗顔は極力肌をこすらずに優しく洗えるからです。泡洗顔なら手の平と顔の表面が軽く触れる程度に優しく洗うことができます。そして次はすすぎです。すすぎはしっかり石けん分が取れるまで、しっかり行います。また洗顔は朝夕の2回にしましょう。洗いすぎは逆に肌を傷めてしまいます。そして朝は軽めに洗い、夜はしっかり洗うようにします。

最後に顔をタオルで拭きますが、できるだけ柔らかく水分を吸い取りやすい、タオルを使用しましょう。そして拭き取るのではなく、軽く顔にタオルを押し当てて水分を吸い取るようにします。洗顔した直後は皮膜が取れてしまっているので、こすることは肌をボロボロにしてしまう原因になるのです。そしてもう一つ注意することが洗顔時の水温です。温かいお湯で洗ってしまうと、乾燥肌の原因となってしまいます。できるだけ常温の水で洗顔することが基本です。